--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    図書の意思に埋もれたい

    2011
    02/02
    *Wed*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日々 | GENRE : ライフ
    関東に出てきてはや数年、初めてこちらで図書館の貸し出しカードを作りました。
    これまでは住んでいる近くに使える図書館がなかったので、あまり機会がなかったのですけれど。
    今回は最寄駅から徒歩1分、折角なので利用することにしました。

    最近お恥ずかしながら金欠で、本を買うのにずっと躊躇していたのですけれど、これで大分楽になりました。
    集めているシリーズ以外、好きな作家さんの本すら中々買うこともなくなってしまっていたので……。

    数年ぶりに図書館というものに足を踏み入れてみると、どうしてもっと早く来なかったのかと後悔の念でいっぱいに。
    良いですね、図書館。
    好きです、図書館。
    早速若草物語を全巻借りてきました*
    幼い頃に読んだ赤いチェックの装丁の奴。
    懐かしくて、読んでもいないのに泣きそうです(笑)



    さてここからは、ちょっと図書館に関する思い出話などを。
    好きだった本のタイトル、今でも思い出せるかしら……。
    あまり大きくはない館内を見て周りながら、幼稚園頃に母が毎週1回図書館に連れて行ってくれていたのを思い出しました。
    その頃は家の近くに図書館はありませんでしたので、車で片道30分以上の道のりを毎回大きな貸し出し用鞄を持って行っていました。
    「うさぎのくれたバレエシューズ」だったかな?
    確かそういうタイトルの絵本が好きでたまらなくて、毎回毎回借りては返し借りては返しと繰り返していました。
    そんな経験をくれた母は、今でこそBLCDを聞くのが趣味のオタクですが、良い母親でしたね。
    感謝。
    幼稚園にも2畳程度の本当に小さい本置き場があって、そこで絵本を読んでいました。
    カトリック系の幼稚園だったので、マリア様やイエス様のお話ばかりだったように記憶しています。

    小学生になってからは、幸せなことに立派な図書室がある学校だったので6年間入り浸り。
    司書の先生が偏屈で多くの生徒からは怖がられていましたが、お構いなしに司書専用室に入り込んで話をしていました。
    当時バスと電車で通学していたので、行き帰りは本を読む時間。
    歩きながら読んでいたら、違う学校のお姉さんに注意されたのも良い思い出。
    「亀八」という犬のお話を行きのバスで読んだら涙が止まらなくなってしまって大変でした。
    確か、卵焼きが大好きな犬が出てくるんです。
    シベリアンハスキーと作者である絵描きの生活をつづったエッセイ「グレイがまってるから」もところ構わず笑えてお気に入りです。
    「ソフィーの世界」はとっても分厚くて、ランドセルの半分を占拠していました。
    電車で読んでいたら、近所の高校に通う怖いお姉さんが「何かすごい本読んでるね!」と飴をくれた思い出が……。
    今にして思うと話の半分も理解できていませんでしたが;
    ミステリーは乱歩でもホームズでもなくルパン派です。
    ねずみ探偵が活躍する「ミス・ビアンカ」シリーズも可愛くて好き。
    わかったさん、こまったさんの料理シリーズはまだ続いているのかしら?
    今は亡きティーンズハート文庫も全盛期。
    電撃文庫はダメだけど、スニーカー文庫は置いてくれる不思議な図書室。
    今、どうなっているのか気になります。

    中学・高校の頃は、どちらも司書の先生が気さくな方だったので、彼女達を好きになった人達が学年問わず押しかけてたまり場状態に。
    正直学術書が多く、あまり借りてはいませんでしたが。

    図書館に関する思い出は各年代で自分の中に色濃く残っています。
    それは本に関係することだけではありません。
    図書委員会で、図書室を使って映画を撮影したこともあります。
    当時好きだった人から、別に好きな人が居て~という話を聞かされるなんてこともありました。

    学校の図書室に入り浸る人なんて、ほんの一握りかもしれません。
    縮小して経費を削減したいという上の人の気持ちも分らなくは……いえ、分りません。
    ただ私はあの空間に居て、色んなことを学んで、それがこの上なく幸せで今に繋がっていると思っています。
    これから先電子書籍化が進んでしまったとしても、図書館・図書室という空間は残っていって欲しいと願っています。


    ……何だか最近、自分の書く文章って小学生の作文みたいだな、と思いました。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    赤チェックのってマイディアシリーズだよね!私集めてるの!オルコットの昔気質の少女とか良いよ~*
    2011/02/02(水) 17:41:14 | URL | 桜 #- [Edit
    >桜さん

    そう、それ!私も借りるんじゃなくて集めちゃおうっかなぁ…v
    若草物語読み終わったら、オルコットあるだけ読もうと思うの!
    他のはまだ読んだことがないから……。
    次は昔気質の少女にする*
    ありがとう~!

    いつか若草物語イベントやりたいねv
    2011/02/03(木) 02:01:49 | URL | 秋乃 #- [Edit
    マイディアシリーズはコレクター多いから見付けたら即買いをオススメするよ!
    マイディアのオルコット『八人のいとこ』『花ざかりのローズ』なら持ってるから貸すよ♪昔気質~は岩波書店の世界少女名作シリーズならあるよ*
    2011/02/03(木) 12:29:43 | URL | 桜 #- [Edit
    え、そうなの!?>マイディアシリーズ
    私これ、発売当初に図書館に入れてもらった記憶があるよ……なんてもったいないことしたんだ;
    自分でも買っておけば良かった……。
    (小学生だったけど……)
    根気よく探してみるね。

    お持ちの本、是非貸して欲しいな*
    花ざかりのローズって良いタイトルね。
    2011/02/04(金) 01:56:28 | URL | 秋乃 #- [Edit

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    09
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。