--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    紅茶とワインと筒井さん

    2011
    02/01
    *Tue*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 精神世界 | GENRE : サブカル
    月曜日。
    憂鬱な気分を吹き飛ばすには、憂鬱じゃなくなる程楽しみな予定を入れたら良い。

    というわけで、月曜夜からお友達と会う約束を。
    大好きな紅茶屋さん、川崎の地下街にあるマユールティールームでお茶をしてきました*

    頂いたのは、バタースコッチのミルクティーとスコーン。



    バターの香ばしい良い匂いがほんわかあったかい気持ちを呼び起こしてくれます。
    お友達の頼んだキャロットキッシュとキャンブリックティーも美味しそうでした!
    次はあっちを頼んでみようかな。
    2人ともお茶と食べ物のペアリングにこだわって選んだので、満足度もアップです。

    お茶をして、お互いにお題を出し合って絵を描く遊びをして(子供っぽい?)ひとしきりおしゃべり。
    その後は前々からお願いしていた私の英語参考書選びに付き合ってもらいました。
    (最近、英語の勉強をしているのです)
    他の方に英語を教えることもあるという彼女オススメの参考書を購入し、ほくほくした気持ちで向かったのは、これまたお友達オススメのワインが飲めるお店*

    川崎チネチッタの中にある、ワインセラーに併設されているお店です。
    乾杯に私が選んだのは、シャンパン(スプマンテ)。
    ポテトドリアをつまみつつ、店員さんに薦められたソーセージ(名前をド忘れ)も頂いて、気分が良くなってきたところで2杯目のオーダー。
    色々迷いつつ、自家製と書いてあったのでサングリアに。
    サングリアはお店によって全然味が違うので面白いですよね。
    これまでは甘めのサングリアに当たることが多かったのですが、ここのサングリアはあまり甘くなく、さっぱりした風味とすっきりした後味でした。
    甘いのはちょっと……という方でもぐいぐいいけちゃいそうです。
    甘くてトロっとしたのを求めている方には物足りないかも?
    あ、ちなみに私はどっちも好きですw

    さて、美味しいお酒とご飯で気をよくした私たち。
    向かうはレジ…ではなくすぐ横にあるワインセラー。
    選んじゃいました、アイスワイン*
    味の好みが同じだと、2人でもボトルで頼めるから良いですよね。
    チーズケーキとミルクレープをデザートに、それからまたひとしきり飲んでました。
    とろっとろで濃厚で芳醇で甘くて最高に良い気持ち。
    最近色んなところで飲んだくれだの酒豪だの言われているのですが、言い訳できない感じですね…。

    最後にボトルラベルを剥がしていただいたのですが、きちんと持ち帰れるように加工して下さって感激。
    2人居るからということで、コピーまでくれました。

    本当に、素敵な素敵な月曜日になりました。




    …さて、ここから先は、参考書を選んでいる本屋さんでうっかりヒカルの碁完全版1巻を読んでしまった後の感想です。
    とても↑の日記を書いた人と同一人物には思えません。
    情緒もへったくれもない筒井さんに関する妄想を書き連ねているだけの気持ち悪い日記です。
    ちょっと腐要素あり。
    免疫のない方は読み進めないことをオススメします。
    ヒカルの碁完全版1巻を発見したので、つい手にとってしまいました。
    私の集めた単行本は母に取られて実家にあるんですもん…ぐすん。
    パラパラめくりつつ、もちろん目指すは彼が出てくるシーンのみ。

    ……!
    筒井さん!久しぶり、私だよ!会いたかった!(何)

    「碁盤にタバコを押し付ける奴なんかと碁はやりたくないね!」
    見た目に反して熱い!素敵!

    絶対読んでるときニヤニヤしてたよね……。
    見てしまった人きっとドン引きだったよね、ごめんね。
    しかしそんなことはお構いなく私の妄想は続く。


    妄想ココカラ------------------------------------

    ・筒井さんと出会うなら高校1年生の春だよね
    ・同じクラスになって、2人で図書委員とかやりたい
    ・日直の当番が一緒とかも萌える
    ・参考書選んで欲しいな、とか言って放課後一緒に本屋巡り
     →そこに偶然ジャ○プを買いに来た三谷
      →超睨まれる筒井さん(キュン!)
       →というミタツツ萌え
    ・告白はもちろん私からするよ!
     →そんなこと思っても見なかった、みたいに顔を赤らめる筒井さんを押し倒したい
     →困って悩んでボソリと「僕なんかでよければ……宜しく」って言ってくれるんだよね!
     →あ、でもできるだけ相手を傷つけないように断る筒井さんも萌え!(ミタツツ前提で)
    ・教室の中、皆が居る前でお前らどこまで進んでんの?とか加賀にからかわれて真っ赤になる筒井さん
     →帰り道、小さな声で「ごめんね、君にまで恥ずかしい思いさせちゃって……」と謝られる

    ------------------------------------妄想ココマデ

    うわなにこのひときもちわるい。




    ○年前に書いた筒井さんの夢小説がまだネットの海を彷徨っているのかと思うと恐ろしい。
    私以外に筒井さんドリーム書いてた人って片手で数えるぐらいしか居ないんじゃなかろうか……。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    08
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。