--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    言葉にはね、魂がこもるの。

    2011
    01/27
    *Thu*
    CATEGORY : 日記 | THEME : つぶやき・・・ | GENRE : サブカル
    ※書き終わってから、ちょっと堅苦しいかな?と思いましたが、載せちゃいます。
     好きなことを好きなように書く、がモットーですので。
     

    この間、友人からメールが届きました。
    ちょっとしたお詫びの内容だったのですが、その文章がとてもとても綺麗な日本語で書かれていて、
    流石文章で生計を立てているだけあるなあと妙に納得してしまいました。
    内容が同じでも、書き方によって人の心の触れ幅は大きく変わりますね。

    なんて思っているとここ数日、ツイッターのTLやニュースで「綺麗な日本語」「正しい日本語」「敬語の使い方」
    などの話題が目に付くようになりました。

    昨日のblog記事で面白かったのは↓

    ライブドア社長による、社会人の為の「ガンダム」で学ぶ丁寧な言葉づかい
    http://blog.idezawa.info/archives/51604054.html

    mixiニュースなどでも取り上げられているので、目にされた方も多いと思います。
    ガンダムの台詞を丁寧に言い直した例があげられています。
    個人的には

    「ザクとは差異がございます、ザクとは」
    (ザクとは違うのだよ、ザクとは)

    がお気に入りです。(気に入るとか気に入らないとかの問題ではありませんが)
    真面目にコメント欄で添削をされている方もいました。
    揚げ足を取りたいという意図も感じますが(苦笑)、無関心であることよりは良いのかも知れません。

    …こんなことを書くと、日本語にうるさい面倒な人と受け取られるでしょうか?
    私自身、文法的に間違った日本語を使うことは多々有りますし、分っていないことの方が多いので
    そこを深く追求する気はありませんし、出来ません。
    どちらかというと正しい日本語であることよりも、相手が受け取って気持ち良い言葉を優先したいです。
    以下、チラシの裏的な。

    ここからは本当に私的な考えになりますが、私はでタメ口で接客をされるのが苦手です。
    たとえ何度かそのお店に通って顔見知りになっていたとしても、
    店員に「あのさー」「そうなんだ」とか言われるとイラッとします(笑)
    (勿論そのお店のコンセプトにもよって例外もありますが……滅多にないです)
    なので、自分も極力タメ口で接客はしたくないと思っています。
    でもそれをコンセプト喫茶でやると、硬いとか一歩引いてるとか言われますよね。
    周りはタメ口で普通にお客さんと接していて、お客さんも楽しそうだし。
    そっちの方が良いかなぁと思うこともありますが、どうも抵抗が……。
    日本語ホント難しいね!
    まあ、コンセプトをきちんと体言していれば良いのかな。
    タメ口のメイドとか執事とかありえませんって……。


    ちなみに以前働いていた秋葉原の姉妹カフェーSweetTripでは、スタッフ全員に
    「お嬢さまことば速修講座」という本が配られていました。


    「ごきげんよう」の挨拶から始まって「ごめんあそばせ」「恐れ入ります」等、
    お嬢様が使うと思われる?言葉が勉強できる本です。
    多分まだスイトリ(トリオンプ)の本棚にあるので、興味がある方は見てみて下さいませ。
    今では慣れもあってか砕けた感じになってしまっていますが;
    当初は皆頑張って勉強していました。
    ……いました、よね……?
    「ありがとう存じます」などどうしても違和感がある言葉は早いうちに使われなくなりましたが、
    今でもいくつかは日常的にも使うように心がけています。
    特に「すみません」ではなく「恐れ入ります」、「了解です」ではなく「かしこまりました」
    の2つは意識的に使うようにしています。
    どちらが正しいというわけではなく、いずれも自分が言われて嬉しい方を。

    スイトリでは、一緒に働いていたかず葉さんの言葉遣いがとても好きです。
    電話対応を横で聞いていると惚れ惚れしちゃいます。
    オフの時に友人として砕けた調子で喋っている時ですら、彼女の口から汚い言葉を聞いた記憶がありません。
    私もあんな風に喋りたいな、と憧れています。
    元々言葉遣いが綺麗とは言い難いので先は長いですが……。
    せめてTPOを弁えてきちんと使い分けできるようになりたいものです。




    最近ツイッターでまわってきたびっくりのコピペ(釣りなのかしら?)

    「何で敬語使わないんですか?」

    「親に使えって言われなかったから」

    「歌ってみたや同人作家さんへの問い合わせについて。何故いきなりタメ語なんですか?」

    「プロでもない人を敬語で持ち上げるのはちょっと…」


    …(°д°)エー
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    お嬢さまことば速修講座お嬢さまことば速修講座
    (2000/12/24)
    加藤 ゑみ子

    商品詳細を見る
    10
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。