--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アリス風かんざし♪

    2012
    11/04
    *Sun*
    この間、初めてソラマチに行ってきました。
    目的はマイケル・ジャクソンの衣装展だったのですが、時間があったのでソラマチのお店を食べ歩きしながらぶらぶら。
    4Fにあったかんざし屋wargoさんの品を見ていて私も久しぶりにかんざしを使おう!と思い立ち、折角なので作ってみました。

    ペン先に本が垂れているアンティーク簪のデザインに刺激され、何も和風に拘る必要はないかな~ということで大好きなアリスモチーフに。

    写真 12-11-04 3 30 06
    水色のイニシャルモチーフは、ちょっと前にフェイクスイーツ作りにハマっていた頃に大量生産した余りを活用してみました。

    写真 12-11-04 3 31 40
    裏側が寂しかったので花粘土で飾ってみたり。

    最初は鍵だけのつもりだけだったのですが、簪は単体でみるとごちゃっとしていても髪にさすと思いの外地味になっちゃうからな~と色々追加していたらこんなことに…。
    簪の軸と時計&鍵パーツ以外は元々家にあった材料を使ったので、まったく色味が統一されていません。

    人にあげたりするには忍びないデザインですが、自分で使う分には良いかな!程度の満足感。
    久しぶりの手仕事が楽しかったので、近いうちに別デザインでもう一、二本作りたいです。

    あ、ちなみにマイケル・ジャクソン展はとても良かったです。
    スリラーツアーメイン展示の時に行ったのですが、BADツアーverも見たかったなぁ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    先程はありがとうございました。


    記事を読んで改めて器用さにはびっくり→かんざし制作



    さて、あの後来年のお店の経営戦略は決まりましたか?^^
    2012/11/10(土) 23:12:57 | URL | だいぜん #- [Edit
    だいぜん様
    土曜日はありがとうございました*

    かんざしはすぐ壊れるかと思いきや、案外普通に使えているのでなかなか良いです。
    しかしこれを作るまでに結構なパーツを壊してしまったので器用には程遠いですね(>_<)


    経営戦略は目下検討中です^^;
    何も知らなかったのでじっくり調べてみたいと思います!
    2012/11/12(月) 02:23:36 | URL | 秋月しの #rThfH/VA [Edit

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    05
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。