--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    白布に咲く青花の行方

    2012
    03/02
    *Fri*
    CATEGORY : 小説・漫画 | THEME : 小説 | GENRE : 小説・文学
    ついに。ついに、この日が来てしまいました。
    コバルト文庫から発刊されている少女小説、ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ。
    最終巻が、昨日発売されました。

    恋のドレスシリーズとも呼ばれているこの作品との出会いは、今から2年とほんの少し前のことです。
    当時知り合ったばかりで意気投合した友人が薦めてくれたこの本は、その友人と同じく私の中でかけがえのない存在になりました。
    あっという間にこの世界に浸ってしまった私は、一週間か二週間かそこらでそれまで出ていたシリーズ十数冊を全て読み、それまで知らなかったのが嘘のように新刊の発売を待ち望むようになりました。
    最初は一巻完結の形だったものが後半に行くにつれどんどんと壮大になり、主人公たちの未来が全く予期せぬ方向へ進んでいったせいで終始ハラハラさせられっぱなしだったこの作品。
    終わりをこの目で見届けられて、本当に嬉しいです。
    読み終わってから何度も何度も本を抱きしめては挿絵を見返し、各シーンを読み返してを繰り返しているのでそろそろもう一冊買っておいた方が良い気がしてきました。
    初回のみ小冊子がついてきますしね…!

    恋のドレスと白のカーテン ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ)恋のドレスと白のカーテン ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ)
    (2012/03/01)
    青木 祐子

    商品詳細を見る


    相変わらず美しい表紙にため息が零れます。
    この作品でイラストレーターで漫画家のあき先生の存在を知り、今ではもうすっかり大ファンです。
    恋ドレが終わっても別の少女小説で(今のところ2作?)挿絵をされているので、そちらも集め始めました。
    きらきらしい表紙が増えた少女小説の中で、淡いタッチのあき先生の表紙は一際目を惹くのですぐに見つけられます。
    青木先生同様、これからの活躍を楽しみにしています。

    はあ。
    まだ興奮さめやらぬ状態で喉が渇きっぱなしです。
    自分の人生の転機の一つがやってきた今月に、この作品が終わりを迎えることになんだか特別な意味を考えずにはおれません。
    ……なんて、何にでも簡単に運命づけて考えてしまう癖のある私は思うことにしました。

    シリーズものは終わってからじゃないと読まない主義の方には、今こそ薦め時だなと思い周囲を見渡す雨の日の午後。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List

    ついに。ついに、この日が来てしまいました。コバルト文庫から発刊されている少女小説、ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ。最終巻が、昨日発売されました。恋のド
    2012/03/19(月) 12:38:34 | まとめwoネタ速suru [Del


    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    09
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。