--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    砂糖菓子に想いを馳せて

    2012
    01/07
    *Sat*
    CATEGORY : 小説・漫画 | THEME : 読書記録 | GENRE : 小説・文学
    あけましておめでとうございます。

    ここのところ年が明けることに感慨が少なくなっていっているのですが、その度に大事な何かを置き忘れているようで不安な気持ちになります。
    2年ほど前までは四季を楽しむのをモットーにしていたのですが、最近は季節の変化にも気づかないぐらい別のことばかり考えていて、いつの間にか周りの服装が変わっていて焦ったり。
    それでいいのかな?と思う反面、今この時に好きでいられるもの、夢中でいられるものに真摯に向き合いたい気持ちもあるので難しいですね。
    今はまだふらついているものの、これから先、そんな状況すら楽しめるようになれば良いなと思っています。

    去年はタイバニにハマったせいで、後半は1月に思い描いていたのとは全く違った年になりました。
    人生初のオフセット同人誌に挑戦したりとか数年ぶりにサークル参加したりとか。
    自ら設定した締切地獄で火の車ではありましたが、自分で何かを作り出す楽しさや、誰かと一緒に作業して得られる経験を思い出せたので結果的には良かったです。
    付き合ってくれた友人や家族に心からの感謝を。

    今年も環境が大きく変わる予定があるといえばあるのですが、想像通りに人生が進んだことなど一度もないので、まだまだどうなるか分かりません。
    あまり難しく考えず、楽しい人生になれば良いなー、ぐらいの気持ちで生きるのが自分には向いているので今年もそんな感じで生きたいです。
    というわけで本年もどうぞよろしくお願いします。


    あ、最近シリーズを集めている作品の新刊が出ていました。
    新年に相応しい華やかな装丁が眩しいです。

    シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と黄の花冠 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黄の花冠 (角川ビーンズ文庫)
    (2011/12/28)
    三川 みり

    商品詳細を見る


    少女小説の中でもう一つ楽しみにしているヴィクトリアンローズテーラーシリーズは今年中に完結してしまうそうで、楽しみな反面寂しくもあるのですが、こちらはまだまだ先が続いていくようなので嬉しいです。

    今年もたくさんの素敵な本や作品に出会えますように。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    11
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。