--
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ついに遙時5はじめるよ!

    2011
    04/27
    *Wed*
    CATEGORY : アニメ・ゲーム | THEME : 乙女ゲー | GENRE : ゲーム
    「遙かなる時空の中で5」を始めました。
    この時期だとちょうど発売日に買った人がクリアし終わって別のものに以降し始めるぐらい?かな。
    というわけで、ここからはひたすら遙時5のプレイ雑記やら感想やらです。
    システム面以外はわりと評価低いです。

    メモリスティックに4のシステムデータが入っていると、1週目から人型四神に出会える&五行の力がそれぞれ300ずつ手に入った状態でスタートできるとかなんとか言われたので、未開封のまま5の体験版すらプレイしなかった4の愛蔵版を、そのためだけに開封しました。
    人型が出ないverも見たいは見たいのですが、遙かはそれを言い出すとキリがないので潔く諦めます……時間があれば、また。
    とりあえず3日で1週目の8章まできました。

    ■システム

    マップ移動が
    3(線で繋がった箇所を進む)→4(ポリゴンキャラが2Dマップを移動)→5(マップ上フリー移動)
    と、5になった途端素敵に投げられていて笑いました。
    あまり4の移動が好きじゃなかったので私的には改善された感じ。
    マップ上の主人公も可愛いです。
    マップ移動だけでなく、クイックセーブ/クイックロードの追加、スキップが高速になったことなどストレスフリーな仕様も追加されています。
    最初からプラットフォームをPSPで開発したおかげかな。
    (4の記憶がほぼないので、比較は3としています)
    人物紹介だけは3の方が見やすかったです。

    戦闘システムも新しい要素が追加されていましたね。
    弱点属性で倒した怨霊を武器に封印できたり、五行の順番に技を使うと連鎖術が使えたり。
    こう、色んなゲームのシステムを頑張って融合した感じが……。
    キャラクターの行動順が都度選べるのは便利です。
    ついでに主人公も選ばせて欲しかった。
    従来通り、結局はマンネリ化しちゃう遙かの戦闘ですが、レベル表示ができたのでやりこみたい人には良いかも。
    私は武器レベルをMAXにするためにシナリオそっちのけで戦っています。
    敵の強さはとりあえず「普通」にしてます。
    レベル固定の敵が出てくる場所でも、自分のレベル+5~10ぐらいは普通に倒せると思います。

    細かい操作性の難はあるにしろ、システム面は全体的に良いと思います。

    ■お話

    現状自分の中シリーズランキング(1は覚えていないので省略)
    4<5<2≪3
    3はすんなりお話に入れましたが、5はしばらく入り込めませんでした。
    私が幕末に興味がないせいかもしれません。
    日本史は現代に近づく程苦手なもので。

    主人公が出来すぎる良い子設定なのも感情移入できない原因かなぁ。
    幼い頃から留学しているためにあっさり英語を使いこなす主人公、それに劣等感を覚える私(プレイヤー)!みたいな。
    (本名プレイがいけないのか?)
    周りの忠告を一切聞かずに突っ走って迷惑をかける描写が多々あるので、良い子でもないか……。
    もう少し等身大の子だと良かったのですが。

    あと、まだ全体をプレイしたわけではないのでなんともいえませんが、話の繋がりがおかしかったり辻褄が合わないところが多々見えます。
    「ここおかしくない?」って思うと現実に戻っちゃうから、せめて1週目ぐらいきちんと整合性を取って欲しかったな……。
    全然親しくないキャラクター、しかも性格的に実直そうな人たちが突然神子をお姫様よばわり、崇め奉る感じも違和感がありありです。
    立場が違う人たちが八葉に多すぎて色々無理が出ているような。
    キャラクターの性格も、お話に都合をつけるためか突然豹変するのがいただけない。

    は、何か気になるところばかり書いてしまった。
    これから面白くなると良いな。どうかな……。

    ■キャラクター

    4よりは、良かった。うん。
    でも全体的に頭が緩い子が多いです;
    以下個人的印象。長い。

    ・主人公
     見た目は歴代一可愛いと思います。でも性格が全く共感できません。
     ただの大人しい良い子、でもないんですよね……。
     よく言えば天然、悪く言えば世間知らず(言葉通りの意味で!) 
     博愛主義者すぎて周りの意見に耳を貸さない、何度も諭されていることを毎回無視。
     女性向けなんだから、主人公はもっと共感できる子にして欲しかった。
     日本史や常識を知らなさ過ぎて瞬がただのナレーターに見えてきます。
     そりゃ、○○も愛想つかすよね……。

    ・瞬
     主人公至上主義の鉄面皮ナレーター役。
     主人公が無知すぎて、全てを説明してくれちゃいます。常識とか言って。
     譲みたいにしたかったんだろうけど、人間味がない。
     兄同然って設定なのに、敬語だしよそよそしいし完全ご主人様扱いだし違和感ありまくり。
     それを平然と受け入れている主人公って一体……。
     医学部生=医者同然、って都が言ってたけどそれ違うよね。
     面白みも一切なく、全く攻略しようという気が起きません。
     でも青龍だからメインなんだよね;

    ・龍馬
     人の良いお兄さん。照れ顔可愛いです。
     彼の過去がまだ分からないのでどうしてそんなに主人公を好きなのか謎ですが、それさえ分かれば(そして納得できれば)結構好きになれそう。
     巷であふれてる竜馬のように「いかんぜよ」とか言わなくて本当によかった。

    ・チナミ
     最初から目をつけていた子。
     予想通りキャンキャンしてて可愛いです。
     幼い少年が意地張ってるとこって萌える。
     ビジュアルも可愛い。
     ただ主人公に「おさげが床につかないようにね」って言われたとき、反論しなくてびびった。
     おさげってwwwwそこは怒ろうよwww
     あとは大した特徴がない……村に居るモブの少年って言われても違和感ないよ;
     (どうでもいい蛇足。プレイ中、なぜかマコト×チナミの脳内妄想がかけめぐった。)

    ・高杉
     ダークヒーローかと思いきや案外物分りの良い人だった。
     もっとこう、主人公に優しくする葛藤とかあってもいいじゃん…!

    ・沖田
     見た目は綺麗だけど……。
     上の命令にしか従わないわりに秘密事項をペラペラしゃべるし、咳き込みすぎ。
     確かに病気の設定だけど、それもう末期だから、戦えないから……!
     個人ルートに期待。

    ・おーちさん
     彼が居ないと5は面白みが全然ないんじゃないかってぐらい全てをかっさらっていったギャグ要員。
     見た目が良いからなおさらギャップが際立ちます。
     出てくるなり主人公しか目に入らない愛の盲目っぷりだけど、一体いつ好きになったんだ……。
     今回そんなのばっかり;
     良いキャラなんだからもっと掘り下げて欲しい。

    ・たてわき
     クールでヤな人という第一印象。
     が、その後すぐ「私たちの姫君に~」「可愛い姫君に~」とか言う台詞があっさり出てくるようになる不思議。
     見た目綺麗だし、女性っぽい言葉遣いもあってるから嫌いじゃないけど。
     高杉と同じく、もっと最初は冷たくていいじゃん!

    ・アーネスト・サトウ
     こんな嫌味な奴、どう好きになれというんだ。
     日本に来た理由とか聞いても全然印象変わらないんだが。
     喋りがむかつくよー!
     そしてやっぱり主人公だけ許しちゃうのは何でなんだぜ。

    ・都
     斎賀さんの声大好きだし見た目も一番男前で期待していた子。
     女の子だと知った時は愕然とした。
     主人公を溺愛しており、その過保護っぷりは異常。
     (そのせいで主人公はあんなんなっちゃったんじゃないのかと思わなくもない)
     口癖は「私の天使」
     ボイス有りで聞くとその度に噴出すので注意が必要。
     天使て……アイドルに恋しちゃった中学生じゃないんだから。
     EDで一言使えばぐっときそうな台詞を連呼されるなんて私耐えられない。
     でもまあ良いお姉さん。八葉がアレなのもあって、わりと好き。

    ふー。こうしてまとめると、全然好きになれてない気がする……。
    誰か抜かしてないかな。
    崇はショタかもしれないけど好みじゃないです。
    とりあえずEDは全コンプ予定なので印象が良くなることを期待します。

    ■その他

    従来に比べて、声有り部分ががくっと減った気が。
    唐突に音声がなくなるからバグったのかと思うことが何度もありました。
    せめて初登場シーンぐらい声ありにして欲しかったな、四神。
    直純さんの声が懐かしいです。

    声優の交代については別に賛成でも反対でもなかったのですが、プレイしてみるとやはり昔の方が良かったとどうしても思います。
    純粋に、演技の面で。
    皆さんすごく上手かったんだなと改めて実感しました。
    今回はわざとらしいというか、ちょっと耳につく声が多かった。
    まあ気にするほどボイス流れないんですけどね(苦笑)


    とりあえず、1週目途中での感想でした。
    だらだらとすみません。

    アマゾンレビューの評価が低過ぎて、これぐらい書いてもまだまだ評価が甘いんじゃないかと思ってしまった。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    Comment Form


    秘密にする
     


    TRACKBACK

    TrackBack List



    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    05
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。