This Category : 日記

    --
    --/--
    *--*
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    それは恋の終わりでした

    2014
    08/09
    *Sat*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 小説・文学
    立秋もすぎ、手紙に残暑・残炎という言葉を書く度に「何が残りか。これからもっと暑くなるんでしょう」と首を傾げそう。

    久しぶりに、こういう場があることを思い出しました。
    飽きっぽいので手書きの日記も続かないけれど、ふとした時に何かを書く場があるというのは、私にとっては支えのひとつです。
    急ぎだけれどやりたくないことがある時に、意味のない文章をただただ書きたくなる癖は、試験前日に部屋の掃除を始めるのと似ている。
    残暑・残炎。この間友人と話していてふと出た言葉、残熱。
    急速に冷やす必要もないけれど、自然と忘れていくにはまだ熱すぎる気持ちに、秋を感じるまでに向き合えると良いな。
    少し遅れちゃったけど、旧暦の七夕に届きますように。


    気付けば数ヶ月、あれもこれも五月雨だったから、一歩立ち止まって振り返ってみる。
    スポンサーサイト

    ひとりの楽しみ

    2014
    01/31
    *Fri*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
    人には話しかけてはいけないタイミングがある。

    会社の冷蔵庫前に行くと、小柄な女性がいつもより妙に小さくなった背中をこちらに向けていた。他部署とはいえ、顔も名前も知った相手に無反応というのも味気ない。
    「お疲れ様です」
    気軽に声をかけると、いつもなら微笑みとともに会釈されるのに、妙によそよそしくそっぽを向かれた。
    あれ、私何か気分を害すようなことをしてしまっただろうか? 俄かに不安になったけれど、その手元をみて納得する。
    銀色の大きな紙箱から取り出された、一人分のサバラン。
    紙皿に載せられどっしりと存在感を放つそれは、つやつやとブリオッシュを光らせ輝いていた。
    もらいものか、部署の誰かの誕生日か。この会社でケーキを目にするのはそう珍しいことじゃない。一人分を取り出したということは、食べるタイミングが他と合わなかっただけだろう。
    特にそのことに反応はしなかったけれど、どこか物欲しそうな顔をしてしまったのか。
    決して悪いことはしていないのに、後ろめたい気持ちになったのか、そそくさと去って行く後姿にすみません、と心の中で小さく謝る。
    扉が閉まる音を聞いてから、私も冷蔵庫の扉を開けて、昨日買ってきたオランジェットをそっと取り出す。
    自分のものだし、今は休憩時間だし。
    何も悪いことはしていないはずなのに、頭の中では思っている。
    誰にも見つかりませんように。


    2014年のはじまりはじまり

    2014
    01/02
    *Thu*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 日記
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    写真 14-01-01 17 06 15

    今年は岡山に帰省しています。
    初詣で最上稲荷に行ったところ、おみくじで半凶を引きました。
    このままだとお前の病気治らないぞ☆ミ 的なことが書いてあり、暴飲暴食を反省しようかなとちょっぴり思いました。
    縁談は上手くいかないという部分に反応したのか、母がご縁饅頭を買ってくれました。
    その意図はさておき、あったかくて美味しかった。
    縁談っていうとすごく狭義な気がするけど、素敵なご縁はたくさんあると嬉しいな。
    去年はたくさん新しい出会いもできたしね!
    とはいえ今ある縁だけでも十分恵まれていて幸せなので、まずはそこを大事にしたいと思います。

    ところで境内の至るところに今年の厄年やら東洋占星術の運気が悪い方位?やら書かれた看板があるのですが、あれ、逆バージョンも作ってくれないんですかね。
    今年絶好調の年の人!とかそういうポジティブなやつ。
    お祓いを促すために立ててる看板なので分るんですけど、悪いことばかり気にするのもなんだかなぁと思ったり。


    師走そわそわ

    2013
    12/11
    *Wed*
    CATEGORY : 日記 | THEME : スイーツ | GENRE : グルメ
    ここのところ嬉しいことが続いていて、ちょっとそわそわしています。
    今日は家に帰ったら、同居人が素敵なケーキを用意していてくれました。

    写真 13-12-11 0 31 33のコピー

    Macaron et Chocolatさんのオーダーケーキ。
    二人で西荻窪を歩いている時に入って、ここのマカロンを買ってみたら、すっごく美味しかったの!
    なのでケーキも気になるね、と言っていたのですが。
    色も味もリクエストに応じてくれるそうで、今回は私好みの、ガナッシュにオレンジピール入り、カスタードの上にフルーツもりもりで、水色っぽいやつ…とのこと。

    断面図。
    写真 13-12-11 0 39 56

    外側はきちんとカリカリの、大きなマカロン。
    フルーツが皆瑞々しくて、苦手なキウイですらバクバクいけちゃう。
    カスタードの甘さとビターガナッシュのほろ苦さが舌の上で溶けていくのがたまらない。
    本当に美味しかった!
    私も何かの機会にお願いしたいな。

    夏の名残

    2013
    09/16
    *Mon*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 日記
    季節の変わり目、という季節が好きです。
    街も人も、まだ前の季節にとどまってて良いのかな? 新しい季節にいっても良いのかな? ってふわふわしている感じ。

    先週、コニカミノルタプラザの星空からのメッセージ展に行ってきました。

    写真 13-09-14 17 53 00 写真 13-09-14 17 53 27

    メッセージに共感するかどうかは人それぞれかなと思いますが、(私はちょっと押しつけがましく感じてしまったので…)、広くて静かで素敵な空間が名残惜しくて出た後もう一周しました。
    この展示を観ながら、執事の館のアンスリウムに同梱されていた国産線香花火を思い出しました。
    国産の花火は長持ちすると聞いてはいましたが、過去のどの線香花火よりも長く燃えていて。
    綺麗だったな。


    今年はかき氷を食べられぬまま夏を終えるかなと思っていたのですが、運良く2回ほど食べられました。

    同僚さんに教えていただいた、名古屋のゴトウフルーツの黄金桃フラッペ。
    写真 13-09-07 10 34 04
    かき氷の中にアイスが入っていてふわふわ。果物屋さん万歳って味でした。
    同僚さんは高校生の時、夏になると頻繁に通っていたとか…羨ましい。
    私が高校の時買い食いした記憶って、中華料理屋のピータンを買ったけどすごい匂いに泣きそうになって皆で絶望したことぐらいしか…。

    こちらは紀の善の氷小倉白玉。
    写真 13-09-12 19 23 37
    紀の善と言えば有名なのは抹茶ババロアですが、個人的にここのは苦みが過ぎるので、敢えて宇治金時ではなく小倉と白玉オンリーにしてみました。
    氷ってこんなに美味しかったっけ…、と感動しながら寒い店内で震えながら食べました。
    もう一店舗神楽坂で行きたいお店があったのだけど、間に合わなかったからまた来年のお楽しみ。

    岡山帰省

    2013
    05/08
    *Wed*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 日記
    ゴールデンウィークを使って久しぶりに岡山へ帰省してきました。
    完全に食べ物記。


    恒例の祖母宅でお茶。
    262540_397784993670821_1527858101_n.jpg 923344_397785123670808_994407202_n.jpg
    いつにもまして和菓子を食べました。

    941373_397785077004146_1705592548_n.jpg
    妹夫婦と祖母を交えて晩餐会。
    父の店から食材を持ってきてるので豪華。

    37033_397784990337488_2115802852_n.jpg
    散策中に見つけたカフェ。ソファ席でゆったり~。
    昔ここに何があったかが思い出せない…。

    帰ってからイオに食べ過ぎて太ったって言ったら「ダイエットはいつでもできるけど、帰省はいつでもは出来ないから良いんだよ!」と言われたのを免罪符にします。

    岡山で食べたものも美味しかったけど、お土産に色々持たせてもらえて戻ってきてからも食充中。
    中でも面白かったのは、妹がくれたチョコレート。
    写真 13-05-07 23 32 09
    オレンジ型のパッケージ。大きくて丸いチョコなのかな?と思いつつ箱の裏を見ると…。

    sdim2800-480x179.jpg
    えっ、何この説明…!?

    ガツンと机に打ち付けるも、何も手ごたえがなく。
    同居人と一緒にガンガンと叩いて、開いてみたら…!

    写真 13-05-07 23 32 38
    おー!オレンジ!

    写真 13-05-07 23 33 24
    芸が細かい!

    これはミルクだったけど、調べたらダークやりんご形のもあるみたい。
    ダークチョコバージョン見つけたら買っちゃいそう。


    とにかくお酒を飲んでたお休みでした。
    色々やらかしちゃった気もするけど…一言でまとめたら楽しかったです。
    そんな中12歳の頃に書いてた日記を発見して悶えたのが最終日の締めくくり。
    林原めぐみ氏に影響されまくった言葉の数々と溢れる若さが微笑ましかったなぁ…。
    次に帰省するときには姪が産まれている予定なので、またしばらく出稼ぎ頑張ります。

    ねこさま

    2013
    03/28
    *Thu*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 小説・文学
    珍しいことが起きたので思わず撮っちゃいました。

    同居人が飼っているルネ氏(♂)。
    ルネ

    飼い主の白石にもイオにもデレデレなのに、私のことはずっと警戒したまま。
    ですが最近、1人の時間が長いと寂しいのか気まぐれに近寄ってきます。
    膝の上に乗ってくるなんて気まぐれも良いところ。

    しかし居心地が悪かったのか、すぐにお怒りに。
    写真 13-03-13 22 02 26


    去り際が早すぎて後姿すら撮れませんでした。
    個人的にはこの決して仲良くはないじりじりした距離感が気に入ってもいます。

    またな!

    ショコラとROMと

    2013
    02/22
    *Fri*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 手作りお菓子 | GENRE : グルメ
    先月末に念願の伊勢丹サロンデュショコラに行って来たのでレポートしようしようと思いつつ、気付けば2月も終わりそうです。
    今月はクラシカルじーらぶもないのでちょっと寂しいです。

    ひとまず戦利品だけでも。


    毎日ちょっとずつ同居人と食べて、自分たちのためだけのレポートをしました。
    ちらちらとツイッターにはあげていましたが、同居人3人ともビターが好きなので、自然評価も偏っちゃいます。
    初めて食べた中では、ジャン・シャルル・ロシュー が個人的には好みでした。
    ル・ポミエ も可愛いパッケージと素朴な味に癒されます。
    オクシタニアルの優等生的な味わいも捨てがたい…ショコラ大好き…。
    いつかオランジェットだけの食べ較べもしたいな~。


    そんな感じで自分のバレンタインは1月末に終了した気分だったのですが、同居人がお菓子を作るというので便乗して一緒に作りました。
    マフィンにパウンドケーキにクッキーと粉モノばっかりですが、人数が多い分何種類も作れて楽しかったです。
    贈り先は両親他、日ごろお世話になってるご近所さんなど。
    こんな余裕なく取り組んでいたのは高校時代までですが、あの頃の本気を思い出すと恥ずかしい。
    ちゃんと青春してた、良い思い出です。

    写真 13-02-13 0 48 47
    ↑これを父宛に送ったら、母から「毎日私がいただいてますv」ってメールがきまして…「お父さんにもあげてね」って返事をしたら、何故かエヴァのアスカが料理をしている一枚だけ返信されてきました。
    どういう、ことなの…?

    はっ、そういえば冬コミのモバマスROM、やっと私も見たんですよー!
    綺麗な写真いっぱいでした、ありがたや。
    写真 13-02-17 14 27 06
    在庫が数枚あるので、じーらぶに持って行こうかなと思います。
    ご希望の方は、じーらぶで直接私まで言っていただけると嬉しいです。
    ワンコイン(500円)なくなり次第終了です、よろしくお願いします~。

    いきたいところ

    2013
    01/22
    *Tue*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 日記
    忙しい時の現実逃避。
    脳内逃避行。



    石垣島

    ブリティッシュヒルズ

    札幌市円山動物園

    屋久島

    宮沢賢治記念館

    地中美術館



    行ったことないところに行ってみたいけど、
    昔みたいに、鎌倉と京都で遥かなる時空を越える遊びをしても良い。

    日本国内しか出てこないあたり、とらわれているなぁ。

    どんなに変わろうと水は水、だけど

    2013
    01/21
    *Mon*
    CATEGORY : 日記 | THEME : 日記 | GENRE : 日記
    氷で滑らないように必死で筋肉痛です。
    今週、東京はまた雪の予報と聞きました。

    写真 13-01-20 20 10 48
    家の前の歩道は雪かきされてないうえに日陰なので、大方の雪が溶けている今もまだ完全に野生のスケートリンク状態です。
    このうえ更に降ったらここは歩けない気が;
    初めて冬の北海道に行った時より寒く感じるよー…。


    そして我が家は家の中がとにかく寒いです。
    一軒家だった実家より寒いってどういうこと…。
    寒すぎて、炬燵以外の暖房がない団らん部屋に居る時間も減ってきました。
    そうこうしていたら、人が居ないのを見計らったかのように、食パンが増殖…!
    いす



    正体。
    【日本製】食パン座椅子日本製 座椅子 低反発座椅子 食パン PN1a-359WH515BE516BR【日本製】食パン座椅子日本製 座椅子 低反発座椅子 食パン PN1a-359WH515BE516BR
    (2012/12/06)
    セルタン

    商品詳細を見る



    座り心地抜群。
    同居人・宮子の誕生日に1枚だけ買ったはずが、全員ハマってこんなことに…。


    続きは今年リトさんと初デート!で行ったシャングリ・ラ ホテル東京・ピャチェーレでのアフタヌーンティについて。
    正直微妙な評価、なような。

    Copyright © +幸せの足し算+ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
    05
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31

    プロフィール

    秋月しの

    Author:秋月しの
    趣味はお菓子作りと紅茶を淹れること。
    不定期開催・姉妹カフェsweettripの店長兼妹ぴよだったり、中野のメイドバーg-Luv.のクラシカルメイドだったり。

     


     


     


     


    リンクについて

    サイト名:+幸せの足し算+
    管理人:秋乃
    アドレス:http://akinoshino.blog28.fc2.com/
    ※リンクの際は一言ご連絡頂けると幸いです

     


     


     


    検索フォーム

     


    QRコード

    QR

     


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     


    お願い

    このblog内の記事・画像を許可なく無断転載することはご遠慮下さい。

     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。